【徹底解剖】異色のアダルトサイト『B10F』のメリット・デメリットを正直にお話します!

B10Fってぶっちゃけどうなの?くっそマニアックな買い切り動画サイト☆

フェチ動画やマニア動画をメインに扱う異色のアダルトサイト『B10F(地下10階)』。

メジャーな作品はほとんどなく、まさにアンダーグラウンドな内容になっています。

でも、その影響なのかサイトの認知度もそれほど高くありません。

そこで今回はB10Fのメリットとデメリットを、正直に包み隠さずに解説していこうと思います。

先に内容をざっくりまとめると、

メリット ・フェチ動画やマニア動画がたくさん見れる
・サンプル動画がたくさん見れる!
・月額料金がかからない
・クレジットカードがなくても利用できる
・購入金額の5%を還元してくれる
デメリット ・作品数が少ない
・すべて単品購入だから出費が大きくなりやすい
・どの作品が独占配信なのか分からない
・退会すると購入動画が見れなくなる
・他社の方が安い場合がある

それなりに使いにくい部分もありますが、なにより扱っているジャンルがニッチで刺さる。サンプルも見放題だし!

ただ美人なお姉ちゃんが出るだけの動画に飽きたら、こういうサイトを見るとザーメンの飛距離が変わりますよー!

B10Fの公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク

B10Fを利用するメリット

フェチ動画の多いB10F

  1. フェチ動画やマニア動画がたくさん見れる
  2. 月額料金がかからない
  3. クレジットカードがなくても利用できる
  4. 購入金額の5%を還元してくれる

まずはメリットから解説します。

月額料金がかからないこと、クレジットカードがいらないことから、利用するハードルが低いと言えるんじゃないでしょうか。

 

【メリット1】フェチ動画やマニア動画がたくさん見れる

足コキマダムのスクショ

B10Fは、一般向けではないマニアックな動画を主に扱っています。

ためしにB10Fで検索されているキーワードを調べてみると、

  • 足裏
  • 胃液
  • 汗だく
  • ゲロ
  • 鼻水
  • わき毛
  • 罵倒
  • 五十路 など

普通のアダルトサイトでは検索されないような言葉がたくさん!

中には聞いたことがない専門用語もあって、未知の世界へ連れて行ってくれそうな期待感が湧いてきます。

ほかのアダルトサイトでは心が満たされなかったときに、最後の砦としてB10Fを利用してみてはどうでしょうか。

 

【メリット2】月額料金がかからない

B10Fは動画を1本単位で購入するタイプ(PPV方式)のアダルトサイトなので、月額料金を請求されることはありません。

購入した分の金額だけをその都度支払います。

好きなときに好きなだけ使えるのは気楽でいいですよね。

月額制だと「解約するのを忘れて料金を払い続けていた」というケースがたまにありますから。

マイペースに利用したい人にとって、単品購入サイトは相性がいいと思います。

 

【メリット3】クレジットカードがなくても利用できる

  • ビットキャッシュ(電子マネー)
  • C-CHECK(電子マネー)
  • 銀行振込(先払い)
  • コンビニ決済(先払い)

B10Fは、上記のような支払い方法にも対応しています。

ビットキャッシュなんてオンラインゲーム用の課金方式なので、アダルトバレもしないし便利!

クレジットカードを持っていない人やカードを使うのが怖い人でも、安心して利用できるのは嬉しいですね。

コンビニなら深夜でも開いているので、夜中にムラムラしてきたときでもすぐに駆け込めます。

 

【メリット4】購入金額の5%を還元してくれる

B10Fで動画を購入すると金額の5%がポイントとして還元されます。

たとえば2,000円の作品を購入した場合、100ポイントが付与されるということです。

ポイントは、B10Fサイト内で「1ポイント = 1円」として利用できます。

安い作品ならポイントだけで買うことも難しくないと思います。

 

B10Fを使ってみて感じたデメリット

  1. 作品数が少ない
  2. すべて単品購入だから出費が大きくなりやすい
  3. どの作品が独占配信なのか分からない
  4. 退会すると購入動画が見れなくなる
  5. FANZAの方が安い場合がある

つづいてデメリットの解説をします。

B10Fだけに限らず、単品購入系のアダルトサイト全般に通じる内容もあるので、頭に入れておくと今後のオナニーライフに役立つと思います。

 

【デメリット1】作品数が少ない

B10Fはほかのアダルトサイトと比べて、作品数が少ないです。

現在、取り扱っている本数は23,142本。※2019年10月現在

ちなみに業界1位のFANZAは約31万5,000本、業界2位のDUGAは11万8,000本なので、圧倒的な差がありますね。

でも、作品数が少ないのはマニアックなジャンルに絞っているからとも言えます。

大手のアダルトサイトに足りないものを補うような形で、B10Fを利用するのがちょうどいいんじゃないでしょうか。

 

【デメリット2】すべて単品購入だから出費が大きくなりやすい

単品購入サイトは月額料金がかからないから気軽に利用できます。

でも、その一方で出費が大きくなりやすいという欠点もあるんですよね。

300円〜購入できると言っても、そのあたりの価格帯は古い作品ばかり。

そのうちに新作や人気の作品に手を出してしまうのは男の性(サガ)でしょう。

ちなみに、B10Fでよく売れている作品を見ると、2,000〜3,000円の価格帯が多い印象でした。

もし月額制の動画見放題に入会すれば、上記と同じような価格帯、またはそれ以下で数万本の動画が楽しめます。

コスパの面で考えると相当な差があるので、経済的に余裕がある人じゃないと単品購入をし続けるのは難しいかもしれません。

 

【デメリット3】どの作品が独占配信なのか分からない

B10Fの公式サイトには、

「B10Fでしか見れない!B10Fでしか買えない!作品多数配信中!!」

と大々的に記載されています。

フェチ動画やマニア動画ばかりを集めているサイトなので、この言葉には期待しちゃいますよね。

でも実際に検索したときに、どれが独占配信の作品なのか区別できません。

独占配信のカテゴリーでもあればすぐに見つけられるんですが。またはタイトルに「独占」って入れるとか。どうにかなりませんかね。

B10Fのようなニッチなサイトは、大手では扱っていない作品を買いに来る場所だと思っています。

だから本当に独占配信をしているなら、ちゃんとアピールしてほしいんです。

FANZAやDUGAのような大手アダルトサイトなら、しっかり区別できるようになっているのですぐに探し出せます。

しっかり頑張って、大手に負けないでほしいです。

 

【デメリット4】退会すると購入動画が見れなくなる

B10Fで購入した動画は、DRM制限の影響で退会後に見れなくなります。

DRM制限というのは不正コピーを防ぐセキュリティーシステムのことで、国内アダルトサイトの様式美みたいなもんですね。

ほとんどの国内アダルトサイトで導入されているのでB10Fだけのデメリットではないのですが、知らずに退会してしまうと後悔するので念のためお伝えしました。

月額ではないため、退会するようなことはないでしょうけど。

ずっと動画を所有していたいなら、とりあえずアカウントだけ残しておきましょう。

 

【デメリット5】FANZAの方が安い場合がある

たとえ同じ作品でもアダルトサイトによって、販売価格が変わる場合があります。

実際にB10Fで販売されている作品をFANZAで調べてみたところ、FANZAで買う方が安い作品もあるということが分かりました。

なので、少しでも安く抑えたいなら、複数のサイトに登録しておいて、作品ごとに比較するのがおすすめです。

中には1,000円以上の差がある作品も見つかったので、手間をかけるだけの価値はあると思います。

 

まとめ

ガーリー女の子の着衣セックス

最後に、B10Fのメリットとデメリットをおさらいして終わりますね。

メリット ・フェチ動画やマニア動画がたくさん見れる
・月額料金がかからない
・クレジットカードがなくても利用できる
・購入金額の5%を還元してくれる
デメリット ・作品数が少ない
・すべて単品購入だから出費が大きくなりやすい
・どの作品が独占配信なのか分からない
・退会すると購入動画が見れなくなる
・他社の方が安い場合がある

大手と比較するとやや劣る部分もありますが、マニアックな動画が見れて、利用するハードルが低いのは嬉しいポイントです。

ただし、販売価格の違いには十分に注意しなければいけません。

どのサイトで購入するべきかをしっかり調べて、賢くおトクに利用しましょう。

B10Fの公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク